Profile

氏名:高橋 裕(たかはし ひろし)

所属:神戸大学大学院法学研究科

職名:教授

専攻:法社会学

主な研究対象:
・裁判外紛争解決制度(ADR)の機能をめぐる理論的・経験的検討

・紛争の展開過程と市民による対応行動
・日本における法律家の社会階層的特徴
・司法統計の史料論的・歴史社会学的検討

法社会学史

これまでの研究業績等:こちらを参照

経歴
 横浜市出身
 東京大学法学部卒業(1991年)
 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程(基礎法学専攻)修了(1993年)
 東京大学大学院法学政治学研究科博士課程(基礎法学専攻)単位取得退学(1996年)
 東京大学社会科学研究所助手(19964月〜19993月)
 関西学院大学法学部専任講師・同助教授(19994月〜20033月)
 神戸大学大学院法学研究科助教授(20034月〜20073月)
 *20043月〜20053月 ロンドン大学London School of Economics and Political Science法学部客員研究員
   20053月〜20059月 カーディフ大学
      The ESRC Centre for Business Relationships, Accountability, Sustainability and Society客員助教授
 神戸大学大学院法学研究科准教授(20074月〜20083月)
 神戸大学大学院法学研究科教授(20084月〜)
 日本法社会学会 事務局長(2017年5月〜)
 CEDR Accredited Mediator (CEDR(Centre for Effective Dispute Resolution) 認定調停人,2017年6月)

 

トップページへ